ビル・マンションの環境衛生設備工事・給排水設備工事・空調設備工事は岡山県の中央設備【アフターサポート】

リニューアル

マンションリニューアル

水栓の水漏れから大規模改修まで、幅広い分野でお客様に満足していただきます。

水栓の水漏れから大規模改修まで、幅広い分野でお客様に満足していただきます。

現地調査・見積無料!

お気軽にお電話ください。
フリーダイヤル 
0120-960-402


お客様に満足とサービスを提供いたします。
給水設備リニューアル
給水配管の水漏れをはじめとするお困りのこと、おまかせください。
排水設備リニューアル
排水管の水漏れをはじめとするお困りのこと、おまかせください。
空調設備リニューアル
エコで快適空間をお届けします。
水廻りのリニューアル
キッチン・浴室・トイレ・洗面所でお困りのこと、おまかせください。
マンションのリフォーム・リノベーション
オリジナルティのある、新しい生活空間をお手伝いします。
スタッフ紹介
私達スタッフがご相談と工事におうかがいします。

給水設備リニューアル

給水設備リニューアル

今、お住まいのマンションは大丈夫ですか?

日常あまり気にならない水道管をはじめとする給水設備。しかし、ほっておくと大変な事態が発生します。

ある日突然、漏水がおきたら!

このような事態はいつ、どこで発生するか分かりません。こうなる前に事前の対策が必要ですが、一般の方には『じゃあ、どうしたらいいの?』そんな疑問は当然でしょう。

おまかせください、私達が解決いたします。

高置水槽方式
水道管の更新・更正工事
日常あまり気にならない給水管。(他の配管等も同様)
給水管内部の発錆・腐食は日々進行しています。 新築の時期に伴い配管材質、継手の材質は異なりますが、特に築20年をこえる建物については、防食継手を使っていない場合が多く、発錆・腐食の程度が大きくなっていると考えられます。水栓からの赤水・漏水の問題につながっていきます。 『ある日突然、漏水がおきたら!』このような事態はいつ発生するかわかりません。 留守中の間、休日、深夜におきる可能性も考えられます。 こうなると生活にも影響し急な費用負担も発生します。こうなる前に事前の修繕計画を私達が、お手伝いさせていただきます。

エボ継手(初期の継手) 防腐継手(現在主流の継手)
エボ継手(初期の継手) 防腐継手(現在主流の継手)

昭和54年新築時の給水管です。
赤錆が発生しており、人体にも影響があります。


■水道管の更新工事
給水管の更新工事(取替)には、隠蔽工法と露出工法があります。隠蔽工法は床・壁の解体復旧を伴うため工事費が高くなります。また、露出配管工法は配管が露出し見栄えが良くないということも考えられます。私達は、建物の形状・配管のルートなどを調査し適切な方法を検討し、ユーザー様にご提案させていただきます。

■水道管の更正工事
給水管の更正工事には、エポキシ樹脂ライニング工法と水の分裂工法、脱気工法、放電工法等があります。エポキシ樹脂ライニング工法の場合は、腐食の程度により出来ない場合もあります。ですから将来的に考えたうえで、例えば築10〜15年経過した時期にされるのが良いのではないかと思います。一方の水の分裂工法、脱気工法、放電工法につきまして我が社においては、水の分裂工法をユーザー様にご提案させていただいております。磁気活水処理装置といっておりますが、磁石による磁力を利用して還元作用(酸素を失う)を高めるといった装置であり、電源も必要ないので、ランニングコストは一切不要で装置自体は永久的でもあり故障することがありません。取付は設置条件にもよりますが、大がかりな工事にはなりません。
この装置により、給水管の延命を目的とし、また水の向上にも効果があらわれてきます。一定期間において水質の検査を行い、その都度ユーザー様に水の変化を確認していただきます。


給水装置・施設の更新・更正工事
■給水装置とは?
給水装置とは、給水ポンプ・附帯する機器類の事で、揚水ポンプ・加圧給水ポンプ等があります。
修繕周期といたしましては、18〜24年で取替(日常のメンテナンスによって若干周期が異なります)が目安といわれています。(国土交通省マニュアルより)
特に加圧給水ポンプは、直接各住戸に水を供給していますので故障しますと、たちまち水が出なくなり生活に影響を及ぼします。

・揚水ポンプとは、高置水槽に水を貯める為のポンプです。
・加圧給水ポンプとは、受水槽からポンプにより各住戸に水を供給するポンプです。

インバーターポンプで省エネ化!


加圧給水ポンプ 揚水ポンプ
加圧給水ポンプ
※制御盤とユニットになっています。
揚水ポンプ


■給水施設とは?
給水施設とは、受水槽・高置水槽等の水槽類の事で、修繕周期は以下になります。

・屋外設置の場合・・・20〜25年程度で取替
・屋上設置の場合・・・15〜20年程度で取替
・屋内設置の場合・・・25〜30年程度で取替
・水槽の附帯機器類(定水位弁・電磁弁・ボールタップ・弁類)・・・5〜10年程度
(国土交通省マニュアルより)

また、コスト面で取り替えるまでは困難な場合は、外面保護塗装による延命処置があります。
この場合も6〜8年の周期が必要になってきます。


安心していると、このようになります!

突然、破裂した受水槽です。
突然、破裂した受水槽です。

事故がおきる前に事前の修繕計画をおすすめします。


受水槽・高置水槽の劣化の契機に、直結増圧給水方式のご提案。
高置水槽方式

■高経年マンションでは、高置水槽方式が一般的でした。

※マンションの規模により、できない場合もございます。
高置水槽方式



直結増圧給水方式

■直結増圧給水方式のメリット
●安心・安全で良質な水を直接給水
●受水槽・ポンプ室・高置水槽の設置 スペース不要(駐車場等に使用)
●受水槽・高置水槽の定期点検不要
●非常用水栓により、停電時も安心
直結増圧給水方式



磁気活水処理装置設置事例のご紹介

岡山市内 昭和63年竣工 分譲マンション84戸
●給水方式:受水槽・高置水槽方式
●赤水対策・配管劣化対策として管理組合様と協議の上、設置をいたしました。
●平成22年4月設置

直結増圧給水方式

■受水槽の1次側に取り付けます。(株)ビーシーオー社製 B-50タイプ

直結増圧給水方式

■凍結及び保護用のステンレス製カバーを取り付けました。


設置後の居住者様のご意見です。

■トリートメントの必要がなくなり抜毛が少なくなった気がします。
■ポットの水アカがなくなりました。
■炊飯器の中のご飯の黄ばみがなくなった。
■キッチンの排水の汚れがなくなった。
■リンスがいらなくなった。
■感謝!!
■水を買わなくてすんで助かります。
■水道管がきれいになり、水もおいしくなり大変良かったと思います。

居住者様へ、ありがとうございました。

排水設備リニューアル

排水管の更新・更正工事

現在、日本中に多くのマンションやビルが存在し、日本の住環境の維持に重大な役割を果たし ております。その中で、潜在的なリスクとして排水配管(配管用炭素鋼鋼管)の腐食により配管 のネジ部分にピンホール(小さな穴)が開いて漏水事故が発生します。年月の経過につれ、配管内の錆部分は次第に増加して、やがて全戸で漏水事故の危険性が あります。配管用炭素鋼鋼管の修繕周期は15年〜20年(国土交通省マニュアルによる)となっています。
漏水事故が発生しますと、そのお部屋だけでなく下のお部屋の内装を痛めることになり、莫大な費用が必要になります。同時に、スケールによる弊害も問題になる可能性が高くなります。スケールとは、身近に使用している入浴剤・歯磨き粉・食品添加物等に含まれている、炭酸カルシウムの析出、沈降による被膜のことで、この状態を放置していると、配管内が閉鎖され良好に排水出来なくなります。
それを事前に防止する為、新設のマンションでは配管内部を塩化ビニ−ルでコーティングしたライニング鋼管や硬質塩化ビニール管を使用しているところも多くあります。

排水管の更新・更正工事

上の写真は築23年の岡山市内の某マンションのキッチンの排水管(50A)で、配管用炭素鋼鋼管を使用しています。
スケールの下は 腐食しています。)
更新工事による配管の材質については、30年の耐久性(国土交通省マニュアルによる)のある硬質塩化ビニール管(消防法による法的な問題がある為、耐火性能を有する硬質塩化ビニール管)が有効であると思います。


耐火性硬質ポリ塩化ビニール継手 耐火性硬質ポリ塩化ビニール管
耐火性硬質ポリ塩化ビニール継手 耐火性硬質ポリ塩化ビニール管
キッチン排水管の更新・更正工事例

キッチン本体を撤去すると、莫大な費用と時間がかかるので、キッチンの底面若しくは背面の合板(既存配管位置による)を開口して、配管の撤去及び更新を行います。

既存配管がキッチン床下配管の場

既存配管用炭素鋼鋼管 露出部分は既存と同じ硬質塩化ビニール管
[現状配管] [配管更新後]


空調設備リニューアル

今、皆様の家にはどんなエアコンが設置されているでしょうか?
10年以上前のエアコンがついているという方はご注意ください。
最近のエアコンは数年ごとに「省エネ基準」というものが設けられています。

各メーカーがその「省エネ基準」の目標を達成に向けて商品を製作しており、消費電力は10年前と比べて「約60%」になっているというデータがあります。
メーカーや機種、使用時間によってかなりの差が出ると思いますが、年間の電気代に換算するとなんと2〜3万円も差が出るそうです。
4〜5年も使用すれば初期費用(エアコン購入及び設置費用)は回収出来ます。
ですが、各家庭により設置している機器、場所により初期費用はさまざまに変わります。
お電話いただけましたら、設置状況をご説明頂き、御見積りさせて頂きます。
また、ご希望の方は当社スタッフがご家庭を訪問させて頂いて、設置状況を確認し、御見積りさせて頂きます。

下図はエアコンの省エネ基準を表した『省エネラベル』と呼ばれるものです。
エアコンをご購入の際はこのラベルをみて御検討下さい。


省エネラベル


エアコン節電のコツ


水廻りのリニューアル

水廻りのリニューアル 水廻りのリニューアル 水廻りのリニューアル 水廻りのリニューアル

設備工事のプロ集団がリニューアルを提案します。

キッチン・バス等の水廻り設備は、マンションの躯体の
寿命に比べても短く、実際15年以上使用していると、
キッチンでは機器の故障や扉の不具合、更にバス
洗面・トイレでも水漏れの心配など、日常生活に支障は
出てはいませんか?

水廻りと言えば、配管等の制約がありますが、
そこは配管の『プロ』におまかせを。
対面キッチンや清潔なバス・洗面化粧台、節水型の
トイレ等、最新の設備をご提案させていただきます。
間取りも含め新築時より更に快適に、ご自宅の
『資産価値』を上げるようなリニューアル(リノベーション)
をしてみませんか?

是非当社へご相談下さい。


部位別ポイント

水廻りのリニューアル
水廻りのリニューアル 水廻りのリニューアル
水廻りのリニューアル
写真はイメージです(パナソニック製)
 
キッチン キッチンは主婦にとって長時間使われる場ですので機器の効率の良い配置、また家族の集まる場所としての配置することが大切です。
     
バス・洗面

バス・洗面は心身のリフレッシュや、朝のあわただしい時間を効率よく使う空間ですので、機器の交換だけでなく、
機能面・安全面を考えましょう。

     
トイレ 最近ではトイレは隠す場所ではなく、『くつろぐ空間』として考える傾向があります。
機能面だけではなく、壁紙を変えるなどの変化をつけるのも良いでしょう。



キッチンリニューアル

キッチンリニューアル
毎日使う『キッチン』は、住まいの中でも最も老朽化しやすい部分です。特にマンションの場合は、給排水の移動や電気容量に制限がある為、賢くプランを立てましょう。
単なるキッチンの入替ではなく、『したい暮らしを叶える』為に、作業動線・レイアウト・機能を十分検討し、且つ予算に合ったリニューアルをご提案します。
キッチンリニューアル

キッチンリニューアル

収納が増える
現在、主流の引出式の収納だとスペースを最大限に使え、たくさん収納できます。また足元にも引出がつけられます。
お手入れが『楽』
継目のないシンク廻りに、フィルターレスのレンジフード等これまで大変だったお手入れが『楽』にできるようになります。
便利な機能
最新式のコンロは電気でもガスでもお選びいただけます。また食洗機や浄水器等、料理に便利な機能が盛りだくさん。必要に応じてプランできます。※
プランニング
使う方にあわせた高さを選び、ニーズによって多彩なプランからお選びいただけます。
システムキッチンでも組み合わせ方次第で、リーズナブルにご提案できます。


※コンロについては物件により制約があります。



バスリニューアル

バスリニューアル
浴室は、心身ともにリラックスできる場所ですが、実は高齢者が事故を起こしやすい場所でもあります。
バリアフリー化や、手すり、暖房の設置など安全対策を万全に整え、いつまでも快適に楽しめる空間をつくりましょう。
またマンションの場合、水漏れ対策が重要であり、その工法・商品を十分に検討し選びましょう。
バスリニューアル

バスリニューアル

お手入れが「楽」
汚れにくい新素材の浴槽や、掃除の面倒な排水溝まわりにお手入れのアイデアがあります。お風呂の悩みダントツ1位である『お手入れ』の問題が、『楽』になります。
快適機能
基本性能である保湿性は『保湿浴槽』使用にすれば5時間後でも-2度程度冷めるだけ。その他にも暖房換気乾燥機や節水シャワー、バステレビ等の快適アイテムがご提案できます。
安全性
お風呂での事故は多いものです。安全性も考え、各所に手すりの設置や、出入りしやすい高さでの設計となっており、ご年配の方でも楽に入浴が楽しめます。




洗面リニューアル

洗面リニューアル
洗面所は、化粧室として、脱衣所として、洗濯をす家事室として、家族全員が多目的に使う大切な場所です。洗面に機能だけでなく、その収納性も考えて選びましょう。


洗面リニューアル
洗面リニューアル

お手入れが「楽」
洗面ボールも通常の陶器ではなく、新素材や人造大理石でお手入れ性もアップしています。
機能性・省エネ
3面鏡の裏にはたっぷり収納もあり、またドライヤー等の収納も可能に。コンセントも常備。LED照明・自動水栓等の省エネ機能もお選びいただけます。




トイレリニューアル

トイレリニューアル
使いやすく安全であること、お手入れしやすく清潔であること。トイレをくつろげる空間にする為に、いくつかポイントがあります。 また節約型の省エネ仕様もポイントになります。

トイレリニューアル
トイレリニューアル

お手入れが「楽」
お手入れが面倒なトイレも新素材タイプやスパイラル水流、ふちなし形状で掃除しやすく、当然節水などの省エネ設計。
快適機能
機能性もお選びいただけ、基本の洗浄機能に加え、自動開閉や自動洗浄脱臭機能。足元照明などがあります。





トイレリニューアル

トイレリニューアル


スタッフ紹介

スタッフ紹介

私達スタッフがご相談におうかがいします。

スタッフ紹介   はじめまして。こんにちは。いまにし けんたろうと申します。
簡単な自己紹介をさせていただきます。
地元、岡山の高校を卒業後、株式会社中央設備に入社しました。
2年間の現場作業の後、施工管理としての監督業務に就任しました。
病院・ビル・マンション等、多種多様の新築工事及び改修工事における給排水空調設備の工事に従事しました。
実績とノウハウを活かし、これからは直接、ユーザー様のニーズにお答えしたいという想いから、リニューアル工事に従事しました。
     
スタッフ紹介   はじめまして。こんにちは。おの しょうじと申します。
簡単な自己紹介をさせていただきます。
1973年2月11日生 血液型O型 星座 みずかめ座
岡山生まれの岡山育ち!!
14年間の現場作業で身につけた技術と知恵を活かし、これからは直接お客様のご要望にお答えします。
『何でも言うて〜や!!』
     
スタッフ紹介  

はじめまして。こんにちは。いしはら かずひこと申します。
簡単な自己紹介をさせていただきます。
1972年生まれ 血液型A型 私も岡山生まれの岡山育ちです。
関西の大学を卒業後、Uターン就職で大好きな岡山へ帰ってきました。
建築業界一筋ですが、前職は住設メーカーの販売会社でした。
水廻りから太陽光発電まで、これまでの知識を活かしてお客様の
『お困りごと』の解決を一生懸命お手伝いさせていただきます。

     
スタッフ紹介   はじめまして。こんにちは。いけだ さやかと申します。
簡単な自己紹介をさせていただきます。
インテリア好きで、中央設備に入社後、実家のリフォームや自宅の新築で
ますます住まいや設備・インテリアに興味を持ち、リニューアルのお手伝い
をさせて頂くようになりました。
いまではコーディネーターを目指して日々勉強に励んでいます。
一児の母となり、主婦やお子様・・・どなたにでも使いやすく、快適な
住まいをご提供していきたいと思います。


親切・丁寧な私達有資格作業者におまかせください!
スタッフ紹介 スタッフ紹介 スタッフ紹介 スタッフ紹介 スタッフ紹介
私達1級配管技能士による配管工事はもちろんのこと、
あらゆる分野でも活躍します。
給排水衛生設備・空調換気設備などの設備リニューアルについては ライフアシスト中央へ
〒700-0066  岡山県岡山市北区野殿西町448-4 
TEL:0120-960-402(フリーダイヤル)
FAX:086-254-1512